豪雨災害復旧に向けて

(2019年08月31日)

昨年の豪雨災害から1年以上経ちましたが、まだまだ爪痕がたくさん残っているようです。

弊社もさまざまな場所において災害復旧に尽力しております中で、芸備線の狩留家での線路の復旧の途中経過です。

橋台から流されてしまった線路をまずは撤去していきました。

しっかりとした新しい橋台も出来上がり、現在線路をかける作業にとりかかっています。

芸備線復旧の為に、あと少しの頑張りです。

 

こちらも、災害復旧の現場です。

向原豊栄線で、片側通行になっている現場です。

4箇所も道路陥没などにより、道路がふさがれ、信号機だらけの道路となっておりますが、

1箇所は無事に舗装まで終わりました。

少しだけイライラ解消のお手伝いが出来たのでは?と思われます。

皆様が安心して通れる道路を復旧してまいります。

現場担当は、森政&佐々木です。

ブログの最新記事